休職中に考えるゾウ

うつ病で休職中の30歳の考えていることをつらつらと。

産業医面談 前

しばらく書いていなかったですが、

ある程度症状が落ち着いてきた(以前睡眠は不良)こともあり、

主治医から「復職可」の診断書をいただきました。

 

会社に連絡したところ、

産業医面談ののちに復職が可能かどうかの判断をするとのことです。

 

 

 

 

しかし・・・

 

 

 

 

職場が変わることもなく、復職することになるため、

再発するのではという不安と戻ったらどんな扱いをされるのだろうという不安が

抜けない。

 

どうなることやら。

被害者面するな

①状況:仕事を普通にしていて、上司からミスを指摘された際に

   「被害者面してるけど、逆だよ。君が加害者で僕が被害者なんだよ。」

    と言われた。

 

②気分:悲しみ30%、悔しさ40%、絶望感20%、怒り10%

 

③自動思考:自分がやっている仕事・対応等で人を傷つけているんだ。

      被害者面しているつもりなんてなかったのに。

      私は何を傷つけてしまったんだろう。

 

④根拠:言葉で言われた内容

 

⑤反証:実際に加害者として何かを傷つけたという事実がない。

 

⑥適応的思考:自分の顔から悲壮感が伝わり、反感された?

 

⑦今の気分:

休職一ヶ月目になったので(その3)

前回の記事から今日までは調子の悪い日が続いていましたが、

今は大丈夫そうなので続きを書きます。

 

先週の金曜日に通院している心療内科の先生から

「5月末まで休職するように」という指示を受けました。

正直、日によって調子の良し悪しが違うので自分でも判断しずらいですが、

休職の延長は致し方ないかなと感じています。

 

 

しかし心療内科の診察は基本、患者本人の状況報告によって

判断されている内容が多く、「調子が良いです」と

嘘をついてしまえば復職できる可能性もあったのではと考えてしまいます。

自分の受け答え次第では、職場にこれ以上迷惑をかけずに済んだのかな、

という気持ちがどうしても抜けない。

でも今の状態のまま職場復帰したとしてもあの日々のモラハラに耐えられる

とは思えないので、もうしばらく悩み続けます。

 

また休職する前後でに臨床心理士の方が変わったのですが、

休職後の方が認知行動療法を進める方向で話を進めているのが気になります。

認知(行動)療法とは? | こころのスキルアップ・トレーニング

確かに私の基本的な考え方で

 

良くないことが起きた際に、自分と関係ないことまで自分が悪いと考えてしまう。

・0か100かの二者択一思考で考えてしまう。

・「~すべきだ」「~しなければならない」と決めつけてしまう。

というところはあると思いますが、それでモラハラを受け止められるように

なるのか疑問に感じています。

 

なのでブログに書ける範囲で私が職場で言われてきたことを記録に残し、

それらがモラハラにあたるのか、自分がどう考えたら対処が可能だったのかを

考えていきたいと思っています。

休職一ヶ月目になったので(その2)

休職する前は

「全然働けるのになぜ休まなきゃいけないんだ。」

と思っていたのですが、休職した次の日からほとんど起き上がることが

出来なくなり、一日中寝てる日々が2週間くらい続いていました。

やはり心身ともに疲れていたのでしょうね。

 

眠りながらスマホアプリのオンデマンド放送を永遠と見たり、

スマホゲームを適当にやったりをしていました。

 

ご飯も食べれるときと食べれない時があり、

買いに行っても食べたいものが何もなく、そのまま帰ってしまうこともしばしば。

平日の昼間に外へ出ていることを人に見られるのも嫌なので、

外へ行くこともできず。。

 

そんなこんなで2週間経ってから、休職する前は仕事に対する意欲があり、

休んだとしてもすぐに戻りたいと思っていました。

しかし休職しだしてから、元々無理やり休職させられたと感じていたので、

「なんであんなところに戻らなきゃいけないんだろう」とか

「戻ったところで働き続けられるのだろうか」というような

不安がこみ上げてきました。

 

そんな新たな不安も頂きながら少しずつ体調が回復してきたのと、

心療内科からもらっている薬が増量されたことにより、調子が良くなったのか

1ヶ月経った今は少し躁転してきたような気がしています。

(処方されているのはサインバルタのみです。40mg→60mgになりました。

元々が薬で治すことを良しとしない病院のようで薬の種類は少ないと

思います。)

平日の朝から図書館に行ったり、パソコンを使って作業したりできるように

なりました。

休職一ヶ月目になったので(その1)

いつものごとくブログが三日坊主になっていたけど、

少しだけ気持ちを切り替えたので記録を残しておきます。

 

前回の2月末の日記以降も

残業禁止令が続いた状態であったため、

フレックス勤務者であるはずなのにフレックスを使うことを

一方的に禁止されていた状態が3月中旬まで続いていました。

(この期間中に調べた結果、

・フレックス制度を用いている会社でフレックス勤務者となっている以上、

 それを使用することは労働者の権利のはずらしい。

フレックスタイム制の事前申告制の是否 - 『日本の人事部』

www.bengo4.com

 

・ジタハラという言葉が出来ているらしい。

 そんなハラスメントを率先して取り組むなんてさすがですね、

 とほめたたえたいくらい。

 日経ビジネスオンライン

 

そこら辺のことはとりあえず置いておいて

何とか気力を保って勤務をしていたわけですが、

以下のことがひどくなり、心療内科の先生と相談し、

休職するための診断書を頂くことにしました。

 

①ミスが客観的に見ても増加

 これは本当に申し訳ないと思っていることも多いし、

 自分的にも困っていることです。

 具体的なことは伏せるにしても、モノの数が数えられなくなったり、

 スケジュールを組んで仕事をすることが出来なくなったり。

 (↑を文字で見ると確かに限界だったのかも。)

 あとはプライベートのことで言えば、毎日何かしら忘れ物をしたり、

 人との約束を守れない・忘れてしまうなど。

 

 これが現状、困っていることなのだけどミスをしなくなりましたので

 仕事を復帰させてくださいというのは、どうやって判断したら

 良いのでしょう。それを証明する術が知りたい。

 

②休職をしろというオーラがグループ内で増加

 上司との面談で「一旦休職した方が良いのでは」という話をされてから

 「どうせ休職するのだから、今までやっていた業務の引継ぎをしろ」という

 命令が下り、すべき仕事に手を付ける時間が減り、引継ぎ用の準備をする

 ことがメインの業務になってしまった。

 そして「休職前の引継ぎ会議」としか言いようのない会議が増え、

 その度に過去の仕事内容を掘り返され、なんでこんなことをしたのか

 という説明をしなくてはいけないということを毎日のようにしてました。

 

 また①の業務にかかわるミスをした際も

 「普通の状態だったらこんなミスしないよね。メンタルがおかしいから

 こんなミスしたんだよね。だったら休職した方が良いよね。」

 ということを言われ続けていました。

 

 そんな日々を繰り返していたため、

 「数か月後には自分は休職する。だったら〇〇の仕事は今始めたら、

 やりかけになってしまうから始めない方がいいかな。」

 「この会議は休職した後の話になるかもしれないな。」

 と考えるようになってしまい、どんどんやる気を無くしてしまいました。

 

③動悸が収まらない毎日

 ようやく収まってきたのですが、

 仕事をしている途中や帰宅後に急に心臓が苦しくなり、

 息がしにくくなることがありました。

 急性食道炎(??)の症状は前からあったのですが、

 心臓が苦しくなるような症状は2~3月の間に急に発生し、

 何が起きているのか自分でもよく分かりませんでした。

 

 休職してからも会社や上司のことを考えると同様の症状ができる時が

 頻繁にありました。

 

 

 以上のような内容を踏まえて、心療内科に相談し、

 診断書を発行してもらいました。

 

診断書をもらった次の出勤日(3/21)は上司が不在だったのですが、

診断書をもらってしまったことによる不安

 (この診断書を誰に渡したらよいのだろう?

  診断書をもらった以上、休まないといけないのだろうか? など…

  こういう不安が抑えられないというのも症状の一つですよね。)

に耐えられなくなり、産業医・総務の方に相談しに行き、

その場で帰宅命令が出たことにより、私の休職は始まったのでした。。。

残業禁止が言い渡されているらしい

休日出勤してメールを見てみたら上司から

以下の内容が来ていた。

話題になっている話と近しいことが言い渡されているので

自分のことながらいろいろ考えてしまった。

 

↓以下は思い出しながら書きます。

○○さんには定時帰宅を言い渡しているはずなのに、

それを理解していないようですね。

あなたの体調を考えて命令しているのに、

それを守ってもらえていないのが残念です。

あなたの心身状態で仕事をして危険なことがあった場合、

責任を追うのは私なのですから、私が定時帰宅をしろと

言っている以上、許可なく残業をすることは許しません。

今回残業したことに関しては報告を受けていないので、

今後は報・連・相をしっかりしてください。

 

 

他のことも書いてあったけど、とりあえずこの内容にだけ、、

 

 

明日会社に行くのが鬱だ。。。。。

同期に相談したときに

「定時で帰宅してたら残業代もらえなくない?」

って言われたけど、その変はどうでもいいんだけど、

実際仕事が減っているわけではないのに、

仕事を減らしているんだから帰れという上司。。

 

定時で帰れと厳命されることがむしろストレスになっているんだけどな…。

何か、帰ってからやれる習い事とかを考えようかな。

 

日記を始めることにした

f:id:yskft04:20170225123801j:plain

この前の面接で上司に「良いと思って始めましたが、やっぱり日報をやめます。」

と伝えてから、日々を振り返ることがなくなってしまったので、

日記を書くことにした。

 

 

適当にプロフィルを。。。

 

年齢:30

仕事:化学系のメーカー職

趣味:カメラ、ドラマ・アニメ鑑賞等

たぶん書いていく内容:日々の記録を書いていきますが、上司との関係が思わしくなく、心療内科に通っています。そんな内容を綴ります。

 

興味を持った方がいらっしゃれば、見てください。